ごあいさつ


こんにちは。

アドレ・キッズの責任者であり講師の
岩崎邦子、本久久子、山本菜穂美と申します。

数ある幼児教室の中から
わたしたちの「アドレ・キッズ」をお訪ねくださいまして
まことに有難うございます。

いまの世の中、あふれるほどの選択肢があり
実際、なにをどう選んだらよいのかわからないほどです。

しかも、いざ通ってみると
「帯に短し襷に長し」と言いたくなることも少なくありません。

実は、これはお母さま方の側からばかり言えることでないのです。

「ほんとうの能力とは?」
「個性を生かしきる教育とは?」
「心から、自分の子どもを通わせたい! と思える幼児教室とは?」

幼児教育の現場で、何度も何度も自問自答しながら描いた
理想をちゃんと現実に変えていくために・・・

私たち三人の幼児教室講師が
なぜ「アドレ・キッズ」という
こだわりいっぱいの教室を立ち上げるにいたったか。
お話させていただきたいと思います。 ⇒⇒「アドレ・キッズができたわけ