パティスリー・アドレ?

カップケーキクッキー

未来のパティシエ?
アドレ・キッズの子供たちの力作です。
「パティスリー・アドレ開店しました!」って宣伝したいくらいの出来映えです!
ステキでしょ!

実はこれ、3歳~幼稚園クラスの子供パティシエちゃんたちの作品。
カップケーキとクッキーです。

素材は軽量紙粘土とボンドとビーズ。
カップケーキの容器はペットボトルの蓋です。

丸めたり、のばしたり、型抜きしたり。
ビーズのトッピングに至っては、
どの子もテンションは上がりまくり( ☆∀☆)お目目キラキラ。
それはもう夢中になって作りました。

まだ3歳前のお友達もいるクラスは、比較的大きなビーズを使います。
幼稚園クラスになれば、指先の小技もきいて、ゴマ粒大のビーズまで扱えます。

夢中になっている子供たちは、ストップをかけなければ.キラキラビーズをどこまでもてんこ盛りに(笑)

きれいなものは大人でも見ているだけで嬉しくなっちゃうから、しかたありませんよね!

紙粘土とわかっているのに、思わず匂いをかいだり、
「ねえ、やっぱり食べられないかな~」とクッキーに何度も手を伸ばしてしまう子供たち。

今度はお母さんとお家で本物作ってね(^-^)/

紙粘土で咲かせた大輪のカーネーション (幼稚園クラス)

母の日工作年中①1625545_747935228585092_4574177605374318503_n母の日工作年中②10304646_747935195251762_9100031446875312664_n

 

《母の日の工作》幼稚園クラスのご紹介です。

幼稚園組は、カーネーションのお花の部分を

粘土で作りました。

 

粘土はみんな大好きな素材。

手で丸める。掌で棒状に伸ばす。潰す。

ハサミで切る。ボンドで貼る。

その一つ一つに挑戦です。

 

年中、年長組は、お母さんへの

手紙を書くことも、頑張りました。

お母さんには内緒で作るよ‼

お母さんを驚かそう‼

そんな講師の提案にノリノリの子供たち。

目がキラキラです!

 

説明の声が大きくなると、子供たちの方から、

「シーっ‼」 と注意される始末でした(^^;;

 

 

 

そして何も教えていないのに、「お母さん。いつも、お世話をしてくれてどうもありがとう。」

と立派な挨拶をして感動をくれました!

ありがとう(^◇^)

大好きなママに、初めてのプレゼント (3歳クラス) 

母の日工作3歳10259781_747925908586024_2806101702765213396_n

 

 今日は母の日ですね(*^。^*)

 100人のお母さんがいて100人の子供がいたら、

 100通りの親子のあり方があるかもしれないけど、

 共通しているのは「お母さん、大好き♡」という

 子供達の気持ちと、何の見返りもなく我が子を愛する

 母の気持ちではないでしょうか?

 

 

 

 特にアドレに通ってくる幼い子供達にとっては、

 お母さんは自分の世界そのものかもしれません。

 そして成長するにつれて徐々に自分の世界が広がって行きますね。

 写真は3歳クラスの《母の日の工作》です。 

 小さく切ったお花紙を小さな指先でクシャッとつまんでたくさん貼りつけていきます。

 ママにプレゼントしようね(^^)と言うと一生懸命。

 初めての工作から半年あまり。根気も手先の使い方も格段にアップしました。

 そして可愛い声で、「どうぞ。」と言って渡すその姿に 一同感激‼ (/_;)

お家の中をおよぐ、こいのぼり(3歳クラス)

写真3写真2写真

DSCF1421

DSCF1426

 

 

 

 

 

 

 

4月の3歳クラスの工作は「お家でおよぐこいのぼり」
真っ赤な鯉のウロコを制作します。

絵の具をスポンジにつけてぺったんぺったんとスタンプして色づけていきます。
次の週には、絵の具が乾いた紙をウロコの形に切って、
真っ赤なお魚に一枚一枚のりで貼っていき、最後にりっぱな目をつけたら出来上がり!!

目の位置でこいのぼりくんたちの表情がちがうのが、また楽しい(*^。^*)
なんだか、ひょうきんなみんなに似ているぞ!

つよいぞ!かっこいい!!(年少クラス)

③写真④写真DVC00016

 

 

 

 

 

 

5月5日の子供の日にむけて、男の子だけの年少クラスの工作は「カブト」に決定!
ちょうど折り紙を練習しているところだったので、デッカイ折り紙に初挑戦(^o^)/
折り紙定番のカブトでは、ちょっともったいない、ということで、
できるだけ本物にちかくて、お家に帰ったら飾ってもらえるくらいの
かっこいい作品にしあげました。

カブトの角にあたる「前立て」にはアルミホイルを裏返しに使って渋い銀色に。
さらにカッコよくするために、真ん中に金色に輝く三日月をかざりました。

どの工程も切る、折る、貼る、の簡単でシンプルな工作で
年少さんでも、こんなにすてきなカブトができました。

かぶって遊ぶもよし、飾ってよし!
実は、いちばんの優れどころは、このカブトたたんで仕舞えます(笑)