9月の年少クラス造形のテーマは「折り紙カフェ」

写真 (15)
 

いままでに、いろんな素材でたくさんの作品を作ってきた年少さんですが
「折り紙をしっかりと折る」という作業は、なかなか難しいものです。

右手と左手がうまく連動して動かないと出来ません。

折り紙の端と端をそろえて抑えたまま、片方の指先をじょうずに使って
輪になった部分をアイロンをかけるようにつぶしながら筋をつける作業は
何度も何度も、くりかえし折って覚えます。

はじめはうまくできなくても、だんだんコツをつかんで
上達していくようすを見ていると、私たちまで嬉しくなってしまいます。

そんな、年少さんが 今月は 折り紙で美味しいものをたくさん作りました。

ホットドッグやサンドウィッチには、レタスやキュウリ、トマトも入れて。
こんがり焼けたマフィンにはチョコチップやクリームで飾り付け。

わ~!お店屋さんごっこもできそうですよ。

あこがれのカフェOPEN?

みんなでなかよく 「いただきま~す!!」

BABYちゃんとソロバン

DSCF1303 

 

Babyちゃんは、みんなソロバンが大好きです。

はじめはカラフルな珠がお気に入りで、ながめたり、ジャラジャラさわったり
ときには、舐めそうになったりもしていますが、
ママといっしょに何度もやってみているうちに、いつのまにか
ひと―つ、ふた―つ、と数えるように、指先を使って珠を動かせるようになっていきます。

どんなことも、まず「大好き♡」から始まる。 

それに根気よくつきあってあげれば「能力」になるんですね。