11月1日 幼児教室「アドレ・キッズ」OPEN です!!

お待たせしました!

私たちの こだわりの幼児教室 「アドレ・キッズ」 がいよいよオープンします(*^_^*)

とはいえ これからたくさんの方に
名前を覚えていただくことからのスタートです

どんな素敵な出会いが待っているか・・・いまから
そわそわワクワク ♡
とってもたのしみ(^.^)/

教室内覧や体験レッスンのお申し込みも
随時受け付けております

Laughingどうぞお気軽にお問い合わせくださいね

10月29日(月)・30日(火)・31日(水) の3日間は
アドレ・キッズもハロウィンDayです
10時半~17時まで
教室を自由にのぞいていただけるように 開放しておりますので
ぜひお遊びにいらしてください

ささやかですがお子さまへのハロウィンプレゼントもご用意してお待ちしています

幼児教室は 必ずお母さまご自身の目で確かめてからお選び下さいね

あの「お化けカボチャ」の重さは?

ちょっと肌寒いくらいの午後
大倉山エルム通り商店街の
「ハロウィン祭り」がはじまりました。
小さな子どもたちから、
ときには大人まで
この日ばかりは
思い思いの仮装をして
歩いています。

子どもたちは300円でハロウィンバケツを買うと
お菓子をもらえるお店マップを
片手に歩きます
幼い子はママやパパと、
ちょっと大きくなると
「Trick or treat!]
と言ってお店の人から
お菓子をもらいます。

「どうぞ」「ありがとう」 のやり取りもちゃんとできたら
お菓子がもらえる 楽しい一日

「こんなににぎやかでたのしいお祭りなら
来年は孫を呼んであげたい」
と言っていたおばあちゃん。

年季の入った本格的な一眼レフカメラをかまえて
子どもたちの笑顔のシャッターチャンスをねらっていた
おばあちゃんカメラマン。

ものすごいおおきな仮面とオノを持って
店先にたち、小さな子を泣かせてしまった
やさしい電気やさんのご主人

一日お姫様になれた女の子
ハチの子ハッチに変身してたあかちゃん

子どもからお年寄りまで
みんな、とってもいい笑顔。

アドレ・キッズがお手伝いした 「お化けカボチャの重さ当てクイズ」
店頭の巨大なカボチャを一人一人
実際に持ってみて当てます。

魔女に仮装した私たちも応援する中

若いパパはカボチャを持ったあとで
お子さんを抱っこして予想

おじいちゃんはなじみの 10㎏のお米の袋と比べてました。

たくさんの解答用紙が投入されましたが、

みごと
1等賞になったのは
わずか200gの僅差で
当てた方でした。

さて、いったい何キロ
あったと思いますか?
答えは、「13.7㎏!」
パンプキンパイが
何個焼けるかな?
と想像した私たち・・・

残念ながら、
お化けカボチャは
食べられないそうです!
ほ~んと、残念!(笑)

OPENの前に、ThanksDay♡

私たちには11月OPENの前に
どうしても感謝の気持ちを
伝えたい人がいました。

それは、いままでの講師生活で
お世話になったお母さま方です。

私たちがこんなふうに
夢に向かっていけるのも
私たちの思い出の中で
たくさんの素敵なお母さまとの
心の交流があったから。

そしてそれがいまでも続いていて 私たちを支えてくれているからです

23日~25日はそんなお母さま方への
感謝の気持ちをお伝えする
「アドレお茶会」を開きました。

みなさんお忙しい方々なので ご都合つく方だけでも来て
おしゃべりできたら嬉しいな(*^_^*)
と思っていたのですが
三日間で40人以上のお母さま方と
もうすっかり大きくなった教え子たち
が訪ねて下さって大感激でした

もうアドレ・キッズのレッスンで
 ご一緒することはなくても
私たちのこの場所が
みなさんの安心の場、癒しの場
になるよう頑張っていこう!と思えた
「ありがとう♡」がいっぱいの三日間でした。

再会を記念してみんなでパチリ!

 まるで同窓会みたい(*^_^*)
タイミングが合わなくて
お写真撮れなかった方、ごめんなさい。

また、来てくださいね(^_-)-☆